SaaSとは?メリット・デメリット、課題や解決法を詳しく解説!

今注目のSaaSってそもそも何?

最近何かと耳にする「SaaS」。コロナの影響もあり、どんどん新たなSaaSが増えています。アートワークスコンサルティングが提供する「コノハ」もそのうちの一つです!
今回はそんなSaaSについて解説していきます!

SaaSとは

SaaSは”Software as a Service”の略で、クラウドサーバーにあるソフトウェアを、ユーザーがインターネット経由で利用できるサービスのことを指します。今までだとパソコン本体にダウンロードして利用するのが主流でしたが、今はダウンロード必要なものは格段に減りました。

インターネット環境があればどこからでも利用でき、複数のチームや人数で編集や管理ができることから、近年では利用しない人はいないほど、広く使われるようになりました。

SaaSのメリットやデメリットは?

SaaSのメリット

・ソフトウェアの開発が不要
自社でソフトウェアを開発するのは、リソースも時間もかかります。外部のSaaSツールがあればコストを抑えてスムーズに事業運営ができます。
弊社の「コノハ」もユーザー様が開発などしなくても導入がすぐできるので、コストを抑えることができます。

・導入コストが安い
SaaSの多くはサブスクモデルを採用しています。価格体系も会社の規模や利用頻度などで選ぶことができとても便利です。
弊社「コノハ」もサブスクです。一週間という短期で使いたい方、一年間使いたい方など様々な企業様に合わせたプランをご提供しています。

・すぐ始められる
SaaSツールはインターネットがあれば誰でも使えます。始めるまでのハードルが低いので、チーム内での共有も簡単です。
弊社「コノハ」も「社内で広告監修への意識が芽生えた」とのお声もありがたいことにいただきました。誰でも使えるだけでなく、会社内の意識改革にも貢献します。

SaaSのデメリット
・ソフトウェアのカスタマイズ自由度が低い
ソフトウェア開発が不必要な代わりに、ベンダーが提供する機能以上のものは使えないというデメリットがあります。
こんな機能ほしいなあ~、ここ改善できるともっと使いやすくなるのになあ~と思っても開発ができないので思い通りにいきません。

でも「コノハ」はこのデメリットをしっかりカバー。実は「コノハ改」というカスタマイズ可能なコノハがあるのです!

開発などもすべて弊社で行うので、しっかりアートワークスコンサルティングの開発担当とコミュニケーションをとり、思い通りの広告表現チェックツールを作ることができます!

SaaSの課題と解決法

こんなに便利なSaaSですが、いくつか課題もあります。

・UXや機能がわかりづらい
たくさん機能がありすぎて逆に使いづらいというユーザーも出てくるのがSaaSの難点です。そんな中、コノハはなんとログイン画面とチェック画面の二画面で完結するシンプルさ。機能も大きく「URL / キーワード / 画像」チェックの三つだけなので、機能が複雑でわかりにくいということはありません。

・既存の業務フローとのミスマッチ
最初は「業務効率につながるに違いない!」と思って入れても、いざ入れてみると既存の業務と合わないことがあります。SaaSサービスプロバイダーは、しっかり導入サポートをすることが大切になってきます。弊社も企業様ごとにしっかりヒアリングをし、適切な導入方法をご提案します。

・手入力が多い
特にCRMツールなどは入力事項が多くなりがちです。「コノハ」って広告表現チェックだし、いろいろ入力必要なんじゃないの?と思われるかもしれませんがご安心ください。URLをコピーするだけ、キーワードを入力するだけ、画像をアップロードするだけでチェックが完了しちゃいます。

・社内トレーニングにコストがかかる
新しいツールを導入するとなると、マニュアルを作ったり、ミーティングを重ねたりする必要があり、追加でコストがかかってしまいます。
「コノハ」は誰でも使えるように設計されているので、一時間もあれば使い方を完璧に覚えることができます。

・セキュリティが心配
SaaSツールはインターネットを経由して利用するのでセキュリティ面で不安を感じる方も多いはず。ユーザー様にセキュリティ対策についてもしっかりお伝えすることで不安を解消しましょう。
コノハは社内代表しか情報を見ることができません。また。画像チェックなどのログは誰も見ることができないので、未公開のバナーなども安心してアップロードすることができます。

最後に

とても便利なSaaSですが、デメリットや課題などもあります。しっかりユーザー様とコミュニケーションをとり、一緒に最高のサービスを作っていくことが大切です。
弊社が提供する広告表現チェックツール「コノハ」は無料体験できます。ぜひ一度「コノハ」のシンプルさを実際にご体感ください。

お問い合わせはこちらから

関連記事一覧

PAGE TOP