ユーザーボイス#4【マクロジ様】

|コノハユーザーボイス#4 マクロジ様


広告表現チェックツール『コノハ』を実際にご利用いただいている企業様から
コノハ導入のきっかけやコノハを使用してのイメージなどをお聞きしました。

|今回ご協力いただいた企業様


(右) 株式会社マクロジ 人事総務部 佐藤瑠惟様
(左) 株式会社マクロジ 人事総務部 中島夢萌様

【株式会社マクロジとは?】
本社所在地:福岡県福岡市中央区天神3丁目2-22 河村天神荘ビル4階
代表取締役:上田隆太

「For Achievers」の経営理念の元、ECコンサルティング事業・WEBプロモーション事業を手がけている。ノウハウの提供だけではなく実際に店舗を運用する代行までを行うコンサルティングで、160社以上のコンサル実績と満足度は90%以上を誇るhttps://maclogic-ec.com/

|”広告のプロフェッショナルが見ていること、すぐチェックができることが決め手。”


◯コノハを社内のどのような場面で利用されていますか?
佐藤様:
社内の全ての制作物を確認する際に利用しています。
2人とも現場のディレクターの経験がありますが、普段は人事総務部として採用周りをメインで担当しています。
人事部なのに広告表現チェック?と思われるかもしれませんが、制作物を確認する社内体制として、デザインのクオリティはデザイナーがチェックし、販促部分はディレクターがチェックを行います。そして、第三者の目線で薬機法や景表法に抵触していないかというところで人事総務部でチェックしています。

◯コノハを導入しようと思ったきっかけは?
中島様:
元々、広告審査の経験が浅く「本当にちゃんとチェックできているのか」という大きな不安がありました。その際に、前任の者が「コノハ」を探してきて導入を検討し始めました。

佐藤様:
先ほど少し触れましたが、社内で広告のプロフェッショナルがいなかったため、「コノハ」のような便利なツールがあると知って使い始めました。
私たちの取り扱っている商材が、広告運用やSNSマーケティング、ECにまつわるサービスと多岐にわたります。そして、ジャンルも化粧品や漢方など、さまざまなジャンルを取り扱っています。だからこそ、このサイトならOKな表現、でもこのサイトだとNG表現といったものが年々増えてきているという現状もあり、その判断をするのにものすごく時間がかかっていました。
「コノハ」はプロフェッショナルの方が見ていること、すぐに判断ができるというところで導入を決断しました。

|”コノハを利用し始めて社員の意欲がアップした!”


◯コノハを使う前の印象は?
中島様:
そもそも、画像を入れるだけで判断できるというツールがあることを知らなくて、どのぐらいの精度で判断できるのか気になってお試しで使ってみたいと思っていました。

佐藤様:
本当に文字読み込めるんだろうか?」といった精度の面で社内で品質管理を行う部署でも話題になりました。
使い始めてみてびっくりするぐらい厳しく判定してくれるのでとても助かっています!

◯コノハを使ってみての印象は?
佐藤様:
誰でも感覚的に使えるんじゃないかというぐらい使いやすさを感じています。チェックレベルを厳しく設定することもできるので抜け漏れなく安心してチェックすることができています。
「これはどうなんだろう?」という判断をする時間が本当に多かったのですが、その時間が大幅に減ったことはとても嬉しいです!

◯お二人の思うコノハのいいところを教えてください!
中島様:
細かい画像まで読み取ってくれるので精度がすごいなと思います。また、NGが出た時に、言い換え表現(代替案)が出るところも助かっています。
URLチェックやキーワードチェック、画像チェックなど、様々なチェック方法があるのでどんな内容でも全てチェックがしやすいのはありがたいです!

佐藤様:
1番はチェックスピードが早いところがとても嬉しいです。長いページや画像容量が大きくても10秒以内に判定してくれるので、1日に40件以上のクリエイティブの判定を行っている分、時間短縮にもなって助かっています。
また、代替案が出てくるところや、画像チェックができるところも良いと感じています。
特に画像チェックの面においては、LP内のパッケージの文字までチェックされていてとても驚きました。

◯ちなみに、コノハを導入してどのぐらい工数削減できましたか?
佐藤様:
コノハを使っていなかった時は、クリエイティブのチェックで1日の半分を占めていました。コノハを導入してから10分の1といっていいぐらい本当に早くなりました。
その分、空いた時間で自分達にしかできない仕事などに時間が割けるようになってとても嬉しいです。

◯今後コノハに期待することはありますか?
中島様:
NGが出た時の代替案がいろんなワードで出ること。あとは、カテゴリーでもっと細かく分かれてほしいです。
例えば、医薬部外品はいいけど、化粧品はNGといったこともあるので、細かくカテゴライズできると嬉しいなと思っています。

◯コノハを導入しようか迷っている方へメッセージをお願いします。
佐藤様:
とにかく使ってみてほしい!の一言に尽きます。
私たちは、コノハを導入して2つ、目に見えて成果が出ました。
1つは「時間を作ること」です。
コノハを導入したことで、自分達にしかできない他の仕事や考える時間ができました。それもあって、圧倒的に他のサービスの質が上がったことが社内の声や数値として現れています。
もう一つは「社員の意欲がアップした」ことです。
コノハでチェックをしてから社内の制作物にフィードバックを行っているのですが、とても勉強になる!と社内でも言われるようになりました。
最近では、社内で表現方法について活発に意見が挙がったり、制作に対する意識も上がったりしています。
こういったことが実現できるので、ぜひ使ってみてほしいです!

|最後に


ご協力いただいた株式会社マクロジ 佐藤様、中島様 ありがとうございました。
実際にコノハを導入されている企業様のユーザーボイスをこれからもみなさまにお届けしていきます。
コノハの詳しい説明はこちらのページをご覧ください。

コノハとは

お問い合わせはこちらから
コノハの無料体験セミナーも実施中です。お問い合わせは以下のフォームよりお願いいたします。

ユーザーボイス#◯ でご記入ください。

関連記事一覧

PAGE TOP